楽絡感情解放アロマ®

ある日の感情解放〜拒否されている感覚〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、ご感想をお寄せくださいましたAさんの
セッションの様子をシェアさせていただきます。

 

 

掲載のご許可を下さいましたAさん、

ありがとうございます。

 

 

三ヶ月前に職場で部署移動があり、

そこで「拒否されている感覚」があったAさん。

 

 

 

「今はもうお互いに慣れてきて

あまり感じないようになっているけれど、

まだ当初の緊張感が残っている気がするので

解放できるものならしてみたい」と

セッションを受けに来てくださいました。

 

 

 

過去の記憶を探っていくと…

中学時代のクラブ活動でも

似た体験があったとのこと。

 

 

 

でも、さらに潜在意識に訊いていくと、

お母様から拒否された体験が

あったことが分かりました。

 

 

本当は手をつないだり、

一緒にお風呂に入りたかったけれど、

少しヒステリー的な傾向のあるお母様が

そういう状態の最中に

差し出したAさんの手を

払うような動作をしたことが

あったそうです。

 

 

今ならお母様が発作を起こしていただけだと

理解できるけれど…

小さなAさんにはただショックな出来事でした。

 

 

 

香りを嗅いで解放していくうちに、

お家の壁の陰から

大人の人たちのことを見ている

5−6歳の頃の自分の姿が浮かんできました。

 

 

 

その時の気持ちは…我慢でした。

 

 

 

お母様だけでなく、

親戚の人同士が悪口を言っているのが

嫌だと感じながらも、

我慢してその場にいなくてはいけなかったことが

思い出されたそうです。

 

 

 

さらに香りを嗅ぎつづけていくと。

 

 

もう我慢する必要はないことに気付きました。

自分の気持ちをもっと話していい、

近くに誰もいなかったら、

自分に向かって話そう!

そう思ったと明るい笑顔で話してくださいました。

 

 

Aさんのご感想

セッションでは、香りを嗅いでいるだけで

気持ちに変化が起きること、

そして忘れていた記憶が蘇ってくることに

驚きました。

 

不思議だけど確かに「解放」されたと感じます。

 

おかげさまで職場でも、

以前のような孤立感を覚えずに

楽に居られているなーと、

改めて変化にびっくりしています。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・各種セッションへのお申込は

ご質問・ご相談はこちらまで。

セッションのお申し込みはこちらから。

新メール(お手紙)セッション「あなただけのメッセージ」ご案内はこちらから。

 

どのメニューを受けたら良いか、迷われましたら

10分間メニュー相談(無料)をご利用ください。

ご質問・ご相談は遠慮なくこちらまでどうぞ。

ランキング参加中です。

よろしかったら応援お願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください