日々のあれこれ

脳が喜ぶ感覚〜東京ゆにわにお邪魔しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゆにわ」、ご存知でしたでしょうか?

「ゆにわ=斎庭」とは 古神道の言葉で、
祭事などの際に「神様をお招きする場所」という意味があるそうです。

大阪の方にそういう名前の食堂があって、なんでも
そちらに通っているうちに そのお店に惚れ込んでしまって
その町に引っ越してしまった方が何人もいらっしゃるという
噂は耳にしていました。

私も行ってみたいけど、大阪ではすぐには行けないな・・・と
思って早数年…(^^;;

昨年だったでしょうか?
そちらの姉妹店として東京にもティーサロンが出来ると伺い、
それでも行かずじまいのままでしたが、
先日ようやくお邪魔してきました。

 

正しくは「Teas Uniwa白金&斎庭Salon de the」

ホームページはこちらから。

 

こちら、空間、音、水、電気にこだわった設計をされていて。
(詳細はホームページをぜひご覧くださいね)

 

 

開店とほぼ同時にひとりで伺ったので、
「空間」の素晴らしさは満喫させて頂きました。

四人がけのテーブルが2つに
二人用のお席が2つ、
そしてカウンター式のお席が4つ位の
こじんまりとした、でも配慮に満ちた空間でした。

 

こだわりのお水

 

ミルクティーはポットで提供して下さいます。
ミルクが最初から入った状態です。
お砂糖も、ミネラルたっぷりの「体に良いお砂糖」を
ふたつ用意して下さっていました。

スゥーッと口に入る感触が不思議に優しくて
忘れられない一杯になりました。

 

そしてゆにわケーキを頂きました。

人参が入ったパウンドケーキ。
こちらも心のこもったお味でした。

 

お昼時でしたので、すぐに他のお客様も
いらっしゃり、そんな中ひとり黙々と
色んなものを味わっていたのですが。

 

ふと感じたのが 脳が喜んでる感覚。

喜んでるって何なんでしょう?

リラックスしているのか、ホッとしているのか、
でもそれよりもう少し積極的な感じ…そうすると、
私の中では「喜んでる」という言葉になるようです。

 

大人になって、アトピーになって大変だった頃に
初めて自然食レストランで玄米を頂いた時にも
同じ感覚がありました。

 

あの頃よりも大分自分に甘くなっているので
衝撃的な感じはなく、もっとゆっくりゆったりと
訪れては来るけれど。

 

こんな場所で、こんな風に丁寧に選ばれた材料を
大切に調理してもらって、にこやかに提供されたら
確かに受け取る私の体(細胞)は嬉しく、幸せに
なっちゃいますよね〜。

 

また近いうちに伺いたいと思います。

 

ブラシの木が迎えてくれました!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・各種セッションへのお申込は

ご質問・ご相談はこちらまで。

セッションのお申し込みはこちらから。

新メール(お手紙)セッション「あなただけのメッセージ」ご案内はこちらから。

 

どのメニューを受けたら良いか、迷われましたら

10分間メニュー相談(無料)をご利用ください。

ご質問・ご相談は遠慮なくこちらまでどうぞ。

ランキング参加中です。

よろしかったら応援お願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください